お金の怖さを学べる裏社会マンガ、闇金ウシジマくん

 

闇金10日5割、皆さんはこの言葉を耳にしたことがあるでしょうか?
普通に生きていればまず聞くことのない言葉ですよね。
では10日5割とは何か?
答えは、利息形態です。

一般の消費者金融ですと、0.5~2割が一般的な利息とされています。

つまり、決められた期間内に0.5~2割のお金を返還すればよいというわけです。

しかし、闇金ウシジマくんに登場する闇金融会社「カウカウファイナンス」は5割、それも返済期間を10日以内としているのです。
例えば10万円借りたとして、5万円を10日以内に返さなければならないのです。

さらにいえば闇金は特殊な借用形態をしていて、10万円借りたとしても、借りる本人に渡るお金は5万円となってしまいます。
最初に5割ぶんを引いて、残りの金額を純粋に返せ、ということですね。

それを踏まえた上で闇金ウシジマくんを読み進めていくと、その金融システムの理不尽さと、それを利用してしまう利用者の”闇”が見えて、深く考えさせられます。
お金の怖さを知る為に是非、一度は読んでみるべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!